« 【テレビコラム】今週の「水曜どうでしょう」1 | トップページ | 【プリキュア狂騒曲3】第2話終了!フレッシュプリキュア »

結婚5周年を迎えました。

雪が舞うグリーンプラザ軽井沢の教会で身内だけで挙式。
前年のクリスマスに下見を兼ねて訪れてから、
僅か、6週間後のこと。結婚は勢いです。ホント。
式後、教会の前から宿まで馬車で移動とのことでしたが
路面凍結により馬が足を滑らすとのことで、
教会前を一周して終了。一生ものが、こんなものか。

男というものは情けないもので、式が終わっても、
“これで良かったのか”と、自問自答する始末。
生来の鈍感と優柔不断から、大切なパートナーと
なるべき女性を失って来たとは思う。同僚・先輩に比して
自分が一番空しい。どうも納得できないまま5年。
所帯を持つと男は素晴らしい仕事が出来るというが、
逆に自滅。結婚して大きく株を下げてしまった。
それでも、ほどなく授かった娘は愛らしく成長。
いい傾向ではないが、娘の存在が唯一の救いである。

普段、指輪をはめてないので、結婚記念日くらいと
探してみたが見つからない。我が家は六畳と四畳半の
2部屋しかないが、四畳半1部屋は物で埋まっている。
妻が、拾ってきたり、もらってきたりした物が、幾重にも
積まれているのだ。全く流動性がなく、無価値な物の山。
私は、「腐海」と呼んでいる。そこにあっては、大切な物も
貴重な物、高価な物も、いつか埋没してしまう。
妻には、たとえ100坪の家があっても無駄であろう。
で、指輪も、その「腐海」に沈んでしまったようなのだ。

ま、そんなものである。
恋愛中なら許せないことだが。
おたがいさまなんだろうけど。妻も私の許せないこと
ワースト50くらいあると思うよ。
ある意味、結婚して5年も恋人同士なご夫婦は凄い。

今思うのは、20代でもっと恋をしとくべきだったこと。
特に、就職してから滅私奉公の日々だったけれども
30代後半になってから会社人間になっても遅くは
なかった。好き嫌いをはっきりさせてこなかったので
友達もいない。

昔は良かったねと いつも口にしながら
生きていくのは 本当に嫌だから

というのは、槇原敬之の「どんなときも」の一説。私も
これだけは嫌だと思ってよく歌っていたが、気付いたら
そのものズバリになっていた。守らなくてはならない物を
明確にしてこなかったツケだ。全ての準備・投資は無駄。
つまらん人生である。

以上、結婚5年にして思うことでした。


2009年2月7日(土) の天気 sun

グリーンプラザ軽井沢http://www.hgp.co.jp/inf/Z10/hgp/

|

« 【テレビコラム】今週の「水曜どうでしょう」1 | トップページ | 【プリキュア狂騒曲3】第2話終了!フレッシュプリキュア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527246/43962011

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚5周年を迎えました。:

« 【テレビコラム】今週の「水曜どうでしょう」1 | トップページ | 【プリキュア狂騒曲3】第2話終了!フレッシュプリキュア »