« 雛人形を飾りました。 | トップページ | 当たったー! 新・一番搾り »

さらば、ブルーとレイン。さらば、夜行列車。

神風か。

通勤通学を直撃した強風が、東京行き最終の「富士・はやぶさ」号にロスタイムを与えた。

新幹線に乗ることは多かったが、ブルートレインは40年の人生の中で縁が遠かった。憧れは、永遠に憧れのままになってしまった。

寝台特急だけではない。

東京発の大垣夜行。今は、「ムーンライトながら」と称しているが、本日3月14日のダイヤ改正で、多客期のみの「臨時列車」に降格した。(※新宿発着の「ムーンライトえちご」も同様に降格)

本当に寂しい。

東京駅の9・10番線ホームを発着する優等列車は、「踊り子」と「サンライズ」のみ。夜行列車は、「サンライズ」のみ。時代の流れとは言うものの、旅の選択肢は減るばかり。

“移動を楽しみ、物思いにふける”

こんな贅沢は、もう過去のものなのだろうか。

贅沢などではない。人間が人間的であるための重要な時間を失っていく日本人。世の中はどうなってしまうのだろう。

鉄道の旅は、はじまりがあれば、必ず、終わりがある。

今、万感の想いを込めて、笛が鳴る。

|

« 雛人形を飾りました。 | トップページ | 当たったー! 新・一番搾り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527246/44340846

この記事へのトラックバック一覧です: さらば、ブルーとレイン。さらば、夜行列車。:

« 雛人形を飾りました。 | トップページ | 当たったー! 新・一番搾り »