旅行・地域

ごめんなさい。ありがとう。~自由が丘スイーツフェスタ~

お久しぶりでございます。

今回は、私の実家から徒歩20分の東京・自由が丘から。

素晴らしいお天気の中、家族で散歩。

自由が丘は、スイーツを求める人々でごった返していました。駅北口のロータリーを通行止めにし、女神像の傍に舞台とベンチ。40年近く自由が丘を見続けている者ととしては未曾有の賑わい。

Jiyugaoka Sweets festa! 5月3日(祝日)に開幕。

0016_3 ~お菓子の家の前で~

我々が到着した時は、タレント・西村知美さんと愛娘・咲々ちゃんのトークショーが始まる間際。

0032~所謂、ゆるキャラです~

日テレ・TBS・テレ朝のカメラと沢山の聴衆が見守る中、午後3時に始まったトークショーは終始なごやかムード。プライベートでも親子でよく自由が丘を訪れるとのことで、この度「スイーツ大使」に任命されたと西村親子は、自由が丘スイーツをPR。「職権」で、モンブランのモンブランと亀屋万年堂のナボナ、スイーツフォレストのスイーツに舌鼓。西村知美さんがタレント・田中義剛さんから内緒で教えてもらったという手作り生キャラメルを持参。咲々ちゃんとのジャンケンに勝利したラッキー?な1名が、「ちょっと失敗しちゃった」という生キャラメルを試食。そして、そろそろ、咲々ちゃんが厭きたかな?という頃、約30分経過したころ無事終了。

0075_2~トークショーの風景~

と、我が家の娘が猛ダッシュ!なんと、楽屋口から出てきた咲々ちゃんに握手を求めたではありませんか。もう、びっくり。でも次の瞬間、咲々ちゃんから握手してくれました。娘は大喜び。でも、本当に、ごめんなさい。m(_ _)m

  0052_7

~開演前、日テレ系「おもいっきりDON!」と思われるビデオ収録にて~

 

※イベント予定(メインステージ:北口ロータリー)
  キティとシナモンのワンダーステージ(5/4)
  井上あずみファミリーコンサート と
  超新星スペシャルステージ(5/5)
  パティシエ辻口博啓や王理恵さんの
  トークショー(5/6)
  中西保志SPECIAL LIVE(5/6) 等々

配布されている資料から拾ってみました。
詳細は、自由が丘オフィシャルガイドウェブ
   
http://www.jiyugaoka.or.jp を確認される事をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり信州、東御と上田。いいですよう。お肌つるつる。

昨年まで、年に何度か行っていた温泉施設があります。

私、幼少より結婚まで、東京は大田区にて育った。いわゆる、大田っ子であります。幸運なことに実家が、まだ大田区にあり父が住んでいることから堂々と利用できる施設なのです。

大田区休養村とうぶ といいます。区の中学生の移動教室に使用されたりする関係上、大きな体育館もあります。中学生には贅沢なくらい施設は綺麗です。山の上にあるため景色抜群。山を見ながら食べる食事は絶品、筆舌に尽くしがたい。ご飯ってこんなに美味しいものだったんだと痛感します。また、地ビールがおいしいのです。ついつい酒が進みます。ところで、前述の体育館は団体予約がなければ、誰でも使用化。汗かいたシャツもコインランドリーがあるので心配ご無用。

そして温泉。アルカリ泉で循環・加温と推測されますが、お肌が滑々し、保温性もあって大満足。ただし、夜12時から朝5時は入れません。悪しからず。

子供連れでも安心な宿です。

個人的なことですが、移動教室に来た生徒達が木を植えて帰京するので、母校の木を探すのもいいものです。

この大田区休養村とうぶは上田駅から送迎してくれるので、旅の終わりはちょっと足を延ばして別所温泉に日帰り入浴。真田幸村が傷を癒したとされるお風呂に入って、北向観音にお参り、足湯にちょっと浸かって、息を整えてから上田に戻ります。往復に使用する別所線は旧東急の電車を買い取って使用しており、のんびりと上田平を走ります。贅沢な時間です。私はノスタルジーを感じながら電車に揺られます。

そして、心残りのまま新幹線は、あっという間に大宮に着き、車窓の風景が一気に日常へとかわるのでした。

でも、また行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)